最後に編集されたのは 管理者
14.01.2021 | 歴史

これからの「標準」を身につける HTML+CSSデザインレシピ[固定レイアウト版]

  • 8 読みたい
  • 94 現在読んでいるもの

発行元 玉飼真一 .

    Download これからの「標準」を身につける HTML+CSSデザインレシピ[固定レイアウト版] 本 Epub や Pdf 無料, これからの「標準」を身につける HTML+CSSデザインレシピ[固定レイアウト版], オンラインで書籍をダウンロードする これからの「標準」を身につける HTML+CSSデザインレシピ[固定レイアウト版] 無料で, 本の無料読書 これからの「標準」を身につける HTML+CSSデザインレシピ[固定レイアウト版]オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 これからの「標準」を身につける HTML+CSSデザインレシピ[固定レイアウト版] 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  エ・ビスコム・テック・ラボ
    • 発売日:  2014年04月11日
    • 出版社:  マイナビ出版
    • 商品番号:  5700000000633
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    **※この商品は固定レイアウト型の電子書籍です。リフロー版も販売中です。


    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。本書のリフロー版電子書籍も販売中です。


    ※本書内容はカラーで制作されているため、カラー表示可能な端末での閲覧を推奨いたします。**


    HTML5+CSS3で多様なデバイスに対応できるWebサイトを制作するために、これから必要とされるデザインの「スタンダード」手法をレシピ方式で徹底解説しました。


    スマートフォンやタブレットの登場により、多様なデバイスに対応できるWebページが求められるようになっています。その中で、レスポンシブWebデザインをはじめとする考え方が生まれ、Webページに当然のように組み込まれる時代になってきました。その結果、多様なデバイスに対応したページを効率よく作成していくため、Webページ制作の現場ではワークフローの変化も起きています。 PCブラウザという1つの環境をターゲットに制作できた時代と異なり、現在は膨大な数のデバイスをターゲットに、さまざまな切り口で最大公約数を考えながらページを作成しなければなりません。従来のデザインカンプを再現する作り方では対応が難しく、ページを動かしながら作り込んでいく必要があります。そのような現状をふまえ、本書にはこれからのWebページ制作に必要なレシピをできるかぎり詰め込みました。


    本書では、ベースとなるWebページにパーツを組み合わせて配置していくことで、オリジナルのページを作成できるように構成しています。≪Chapter1~6≫では、そのパーツの作成について解説します。ヘッダー、記事、メニュー、フッター、ボタン、フォーム、テーブル、段組みなどそれぞれのパーツと、そのパーツを組み合わせる際のデザインのレシピを、多数のTipsを交えて紹介していきます。≪Chapter7~9≫では、それらのパーツを使って実際にページを作成していく方法を解説しています。レスポンシブWebデザインをはじめとする考え方が当然のものとして扱われている現状に合わせて、CSSフレームワークを利用せずに作るのか、CSS フレームワークを利用して作るのかを選択できるようにしています。 CSSフレームワークとしてBootstrapとFoundationを利用する方法を解説しています。≪Chapter10≫では、本書収録のパーツとCSSフレームワークを組み合わせて使うことで、どのようなことができるのか、どのくらい作り込むことができるのかを、4例紹介しています。プロモーションサイト、プロモーションサイトのコンテンツページ、ビジネスサイト、ショップサイトの4例です。パーツやレシピのデータは本書サポートサイトからダウンロードできます。

あなたも好きかもしれません

これからの「標準」を身につける HTML+CSSデザインレシピ[固定レイアウト版] by 玉飼真一 ダウンロード PDF EPUB F2