最後に編集されたのは 管理者
27.11.2020 | 歴史

カプリチョーザ 愛され続ける味

  • 1 読みたい
  • 50 現在読んでいるもの

発行元 神山典士 .

    Download カプリチョーザ 愛され続ける味 本 Epub や Pdf 無料, カプリチョーザ 愛され続ける味, オンラインで書籍をダウンロードする カプリチョーザ 愛され続ける味 無料で, 本の無料読書 カプリチョーザ 愛され続ける味オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 カプリチョーザ 愛され続ける味 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  神山典士, 本多惠子
    • 発売日:  2018年10月31日
    • 出版社:  プレジデント社
    • 商品番号:  4770022830000
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    【内容紹介】

    トマトとニンニクのスパゲティ、イカとツナのサラダ、元祖シチリア風ライスコロッケ……。

    圧倒的なボリューム、本場の味わい、アットホームな雰囲気で創業以来愛され続けるイタリアンレストラン「カプリチョーザ」。

    日本のイタリア料理に革命を起こした元祖「大盛」イタリアン創業シェフ・本多征昭物語。


    2018年、創業40年を迎えた「カプリチョーザ」。

    お客様から愛される、美味しくて本格的なレストランチェーンをつくり上げた創業シェフの名は、本多征昭(ほんだ・まさあき)といいます。

    いったい本多とは何者なのか?

    イタリアで学んだ本場の味を日本にダイレクトに伝えたい。その食文化を広めたい。イタリア人の陽気さと情熱、人生の楽しみ方を伝えたい。

    そんな思いを込めて、お客様が喜ぶ顔をみたい一心で料理していた本多。

    多くの方の証言から、その真の姿を紹介したいと思います。


    【目次抜粋】

    まえがき

    第1章 カプリチョーザ40年、「美味しさ」の秘密

    第2章 本多征昭物語、その1

    第3章 1960年代イタリア修業~国立エナルク料理学校

    第4章 1970年大阪万博・イタリア館コックとしての凱旋

    第5章 本多征昭物語、その2~本多を知る人々

    第6章 チェーン展開という冒険

    第7章 本多征昭物語、その3?早すぎる旅立ち

    終章

    あとがき

あなたも好きかもしれません

カプリチョーザ 愛され続ける味 by 神山典士 ダウンロード PDF EPUB F2