最後に編集されたのは 管理者
19.11.2020 | 歴史

江戸の本屋さん (平凡社ライブラリー685)

  • 3 読みたい
  • 34 現在読んでいるもの

発行元 none .

    Download 江戸の本屋さん (平凡社ライブラリー685) 本 Epub や Pdf 無料, 江戸の本屋さん (平凡社ライブラリー685), オンラインで書籍をダウンロードする 江戸の本屋さん (平凡社ライブラリー685) 無料で, 本の無料読書 江戸の本屋さん (平凡社ライブラリー685)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 江戸の本屋さん (平凡社ライブラリー685) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  今田洋三
    • レーベル:  平凡社ライブラリー
    • 発売日:  2015年09月03日
    • 出版社:  平凡社
    • 商品番号:  5591208771270
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。


    江戸時代のはじめ京都で、出版業は始まった。次いで大坂で、やがて江戸でも、本の商売が興隆する。読者層が拡がる。書目が変わる。統制の制度がつくられ、須原屋とか蔦屋とか、本屋たちの新しい経営戦略が展開される-出版を軸にして近世という時代とその文化を見直すとき、既存の歴史観の殻がやぶける。新しい近世研究を促した名著、待望の再刊。

あなたも好きかもしれません

江戸の本屋さん (平凡社ライブラリー) by none ダウンロード PDF EPUB F2