最後に編集されたのは 管理者
04.02.2021 | 歴史

わずか五千石、小さな大大名の遣り繰り算段 (主婦の友新書)

  • 13 読みたい
  • 35 現在読んでいるもの

発行元 山下 昌也 .

    Download わずか五千石、小さな大大名の遣り繰り算段 (主婦の友新書) 本 Epub や Pdf 無料, わずか五千石、小さな大大名の遣り繰り算段 (主婦の友新書), オンラインで書籍をダウンロードする わずか五千石、小さな大大名の遣り繰り算段 (主婦の友新書) 無料で, 本の無料読書 わずか五千石、小さな大大名の遣り繰り算段 (主婦の友新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 わずか五千石、小さな大大名の遣り繰り算段 (主婦の友新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  山下昌也
    • レーベル:  主婦の友新書
    • 発売日:  2012年02月23日
    • 出版社:  主婦の友社
    • 商品番号:  4442805900006
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    徳川の治世の時、家光の代に「大名は石高1万石以上とする」と決められた。そんな中にあって、下野の喜連川藩はなんと五千石で大名とされ、遇されていた。なぜなのか?そもそも喜連川家は足利将軍の係累であり、古河公方の流れをくむ名血であった。大名でありながら、徳川に対しては客分の処遇を受けていたのである。さりながら、石高五千石では、藩の経済は逼迫。そのギリギリの台所を喜連川家はどのようにやりくりしていったのか。その知恵は、平成のいまにも十二分に生かすことができるものである。

あなたも好きかもしれません

わずか五千石、小さな大大名の遣り繰り算段 (主婦の友新書) by 山下 昌也 ダウンロード PDF EPUB F2