最後に編集されたのは 管理者
19.12.2020 | 歴史

孤狼の血 「孤狼の血」シリーズ (角川文庫)

  • 22 読みたい
  • 31 現在読んでいるもの

発行元 柚月裕子 .

    Download 孤狼の血 「孤狼の血」シリーズ (角川文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 孤狼の血 「孤狼の血」シリーズ (角川文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 孤狼の血 「孤狼の血」シリーズ (角川文庫) 無料で, 本の無料読書 孤狼の血 「孤狼の血」シリーズ (角川文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 孤狼の血 「孤狼の血」シリーズ (角川文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  柚月裕子
    • レーベル:  角川文庫
    • シリーズ名:  「孤狼の血」シリーズ
    • 発売日:  2017年08月25日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4336470700300
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    常識外れのマル暴刑事と極道の、プライドを賭けた戦い。作家、マスコミほか多くの賞賛を集めた、圧巻の警察小説。昭和63年、広島。所轄署の捜査二課に配属された新人の日岡は、ヤクザとの癒着を噂される刑事・大上のもとで、暴力団系列の金融会社社員が失踪した事件の捜査を担当することになった。飢えた狼のごとく強引に違法行為を繰り返す大上のやり方に戸惑いながらも、日岡は仁義なき極道の男たちに挑んでいく。やがて失踪事件をきっかけに暴力団同士の抗争が勃発。衝突を食い止めるため、大上が思いも寄らない大胆な秘策を打ち出すが……。正義とは何か、信じられるのは誰か。日岡は本当の試練に立ち向かっていくーー。

あなたも好きかもしれません

孤狼の血 (角川文庫) by 柚月裕子 ダウンロード PDF EPUB F2

久しぶりに夢中になって読みました。
内容だけでなく、各章冒頭の日誌の黒塗りとか仕掛けも面白い。
作者が女性というのにもびっくり。
女性が書いた「やくざもの」でしたが、すごくよかった!!後半がとてもいい。ページを捲る手が止まりませんでした。映画は観ていないのでDVDで見て復習してから、続編の「凶犬の眼」も是非読もうと思います。出てくる広島弁がなかなかいいです。