最後に編集されたのは 管理者
09.02.2021 | 歴史

帝王、死すべし (講談社文庫)

  • 54 読みたい
  • 65 現在読んでいるもの

発行元 我孫子武丸 .

    Download 帝王、死すべし (講談社文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 帝王、死すべし (講談社文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 帝王、死すべし (講談社文庫) 無料で, 本の無料読書 帝王、死すべし (講談社文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 帝王、死すべし (講談社文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  折原一
    • レーベル:  講談社文庫
    • シリーズ名:  帝王、死すべし
    • 発売日:  2015年02月13日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000020626
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    中学生の輝久の部屋にあった「てるくはのる」と題名のついた日記。そこには陰湿で執拗ないじめに、ぎりぎりまで追い詰められた息子の姿があった。グループを率いる「帝王」とは? 父・実は学校に乗り込むが実態はつかめない。関係者は夜の公園に呼び出され次々と襲われる。輝久を妹や同級生の美紀が心配するが、日記に綴られた復讐計画の日は迫っていた。二転三転する事態、そして叙述トリックの名手が用意した驚愕の結末とは!?

あなたも好きかもしれません

帝王、死すべし (講談社文庫) by 我孫子武丸 ダウンロード PDF EPUB F2