最後に編集されたのは 管理者
26.11.2020 | 歴史

放射性物質の正体 (PHPサイエンス・ワールド新書)

  • 31 読みたい
  • 12 現在読んでいるもの

発行元 山田克哉 .

    Download 放射性物質の正体 (PHPサイエンス・ワールド新書) 本 Epub や Pdf 無料, 放射性物質の正体 (PHPサイエンス・ワールド新書), オンラインで書籍をダウンロードする 放射性物質の正体 (PHPサイエンス・ワールド新書) 無料で, 本の無料読書 放射性物質の正体 (PHPサイエンス・ワールド新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 放射性物質の正体 (PHPサイエンス・ワールド新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  山田克哉
    • レーベル:  PHPサイエンス・ワールド新書
    • 発売日:  2015年05月22日
    • 出版社:  PHP研究所
    • 商品番号:  4430000001990
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    洗い流しても、ゴミとして焼却しても、放射能は消えてくれません。放射能を出す放射性物質は「どのような化学反応」に対してもビクともせず、全く変化しないからです。福島第一原子力発電所の事故によって、ヨウ素やセシウムに代表される大量の放射性物質がばら撒かれてしまった、放射性物質に汚染された土と水、野菜や食べ物……母国・日本のこうした窮状を憂いに思った米国在住の原子力を専門とする物理学者が、放射能のこと、放射性物質のこと、放射線被曝のこと、そして原子力発電所の中でいったい何が起こったのか、今後、放射性物質にどう対処すればよいか、これだけは知っておいてほしい情報を丁寧に解説した本です。テレビやマスコミで流される放射能に関わる情報は一過性で、どれが本当のことか、どれがウソなのか、なかなか見抜けません。いま私たちが持っている「誤解」や「誤った理解」を正し、今後に役立つ情報を提供します。 【PHP研究所】

あなたも好きかもしれません

放射性物質の正体 (PHPサイエンス・ワールド新書) by 山田克哉 ダウンロード PDF EPUB F2