最後に編集されたのは 管理者
04.02.2021 | 歴史

キノコとカビの生態学 枯れ木の中は戦国時代 共立スマートセレクション

  • 59 読みたい
  • 23 現在読んでいるもの

発行元 原 隆浩 .

    Download キノコとカビの生態学 枯れ木の中は戦国時代 共立スマートセレクション 本 Epub や Pdf 無料, キノコとカビの生態学 枯れ木の中は戦国時代 共立スマートセレクション, オンラインで書籍をダウンロードする キノコとカビの生態学 枯れ木の中は戦国時代 共立スマートセレクション 無料で, 本の無料読書 キノコとカビの生態学 枯れ木の中は戦国時代 共立スマートセレクションオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 キノコとカビの生態学 枯れ木の中は戦国時代 共立スマートセレクション 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  深澤 遊, 大園 享司
    • シリーズ名:  共立スマートセレクション
    • 発売日:  2019年04月16日
    • 出版社:  共立出版
    • 商品番号:  4524320009190
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    枯れ木に生息する、木材を分解する菌類「木材腐朽菌」。キノコやカビなどの木材腐朽菌による材分解の多様性や、資源競争モデル、材分解機能などを取り上げ、森の枯れ木の中で彼らがどのような暮らしをしているのか紹介する。


    枯れ木の中では多種多様な菌類による「陣地領地獲得合戦」が繰り広げられています。その様子はさながら戦国時代のよう。武将として登場する菌類には、シイタケのような立派なキノコを作る種類だけでなく、顕微鏡を使わなければ見えないようなカビもたくさんいるのです。ただし、カビといっても侮るなかれ。決して雑兵ではありません。そもそも、キノコもカビも同じ菌類の違う姿にすぎないのです。

    本書では枯れ木に生息する菌類をすべて「木材腐朽菌」と呼び、森の枯れ木の中で彼らがどのような暮らしをしているのか紹介します。最近の菌類生態学の大きな進歩の一つに、キノコではなくその本体である菌糸の野外でのふるまいに関する知識が急速に増えたことがあげられます。本書では、こういった最新の研究成果を盛り込んだ菌類生態学の解説を目指しました。

あなたも好きかもしれません

キノコとカビの生態学 枯れ木の中は戦国時代 by 原 隆浩 ダウンロード PDF EPUB F2