最後に編集されたのは 管理者
14.12.2020 | 歴史

父・福田恆存 (文春e-book)

  • 57 読みたい
  • 62 現在読んでいるもの

発行元 竹本住大夫 .

    Download 父・福田恆存 (文春e-book) 本 Epub や Pdf 無料, 父・福田恆存 (文春e-book), オンラインで書籍をダウンロードする 父・福田恆存 (文春e-book) 無料で, 本の無料読書 父・福田恆存 (文春e-book)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 父・福田恆存 (文春e-book) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  福田 逸
    • レーベル:  文春e-book
    • 発売日:  2017年07月28日
    • 出版社:  文藝春秋
    • 商品番号:  4390000003784
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    “父殺し”に至る親子の葛藤とはーー


    没後二十余年、初公開資料で大岡昇平・吉田健一・三島由紀夫ら

    「鉢木會」の交わりから、晩年の父子の軋轢までを率直に描ききった追想録。


    大岡昇平との和解。終生信頼した中村光夫。

    チャタレイ裁判を吉田健一と弁じ、三島由紀夫と天皇論を交わした父に忍び寄る老い。

    そして、親子の長く苦しい葛藤ーー初めて明かされる晩年の日々

あなたも好きかもしれません

父・福田恆存 (文春e-book) by 竹本住大夫 ダウンロード PDF EPUB F2