最後に編集されたのは 管理者
26.11.2020 | 歴史

花の百名山 (文春文庫)

  • 89 読みたい
  • 79 現在読んでいるもの

発行元 深田久弥 .

    Download 花の百名山 (文春文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 花の百名山 (文春文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 花の百名山 (文春文庫) 無料で, 本の無料読書 花の百名山 (文春文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 花の百名山 (文春文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  田中澄江
    • レーベル:  文春文庫
    • 発売日:  2017年06月08日
    • 出版社:  文藝春秋
    • 商品番号:  4390000003717
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    春の御前山で思いがけず出会った、薄紅に咲きさかるカタクリの大群落。

    あまりの小ささに草地に身を伏せて、ようやく所在を確かめた早池峰のチシマコザクラ。

    レブンソウとの新しい出会いに、自分の命がその花に添って伸びひろがってゆくのを感じるーー


    山と花をこよなく愛し、日本中の山々を踏破した著者が、その豊富な山行の中から、四季折々の山と花の結びつきを100選び、歴史や自身の思い出とともに綴った珠玉のエッセイ。第32回読売文学賞〈随筆・紀行賞〉受賞作。


    1980年に刊行以来、多くの山好き・花好きの間で読み継がれてきたロングセラー。NHK衛星第2TVで放映された「NHK 花の百名山」、山と溪谷社刊行「花の百名山 登山ガイド」などを生み出すことになった、元祖である。


    「あれらの山々にはどんな木が茂り、どんな水が流れ、どんな花々が咲いているのか」という思いで、生涯山に登り、花を愛しつづけた著者のひたむきさ、純粋さ、喜びが、文章の端々から伝わってくる名作が、活字を大きくして待望の復刊。


    解説・平尾隆弘(初代担当者・神戸外国語大学客員教授)

あなたも好きかもしれません

花の百名山 (文春文庫) by 深田久弥 ダウンロード PDF EPUB F2