最後に編集されたのは 管理者
31.12.2020 | 歴史

三屋清左衛門残日録 (文春文庫)

  • 87 読みたい
  • 97 現在読んでいるもの

発行元 池波正太郎 .

    Download 三屋清左衛門残日録 (文春文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 三屋清左衛門残日録 (文春文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 三屋清左衛門残日録 (文春文庫) 無料で, 本の無料読書 三屋清左衛門残日録 (文春文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 三屋清左衛門残日録 (文春文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  藤沢周平
    • レーベル:  文春文庫
    • 発売日:  2014年07月01日
    • 出版社:  文藝春秋
    • 商品番号:  4390000000888
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    藩主の用人にまで昇進した後、家督を譲って隠居した三屋清左衛門は、思いがけず寂しさを感じた。しかしその日記にしるされる生活は、退屈でも平穏でもない。自由な身ならでは、清左衛門はさまざまな相談をもちかけられる。先代の殿が一度だけお手つきにした女の縁結び、お城の前で切腹した男の動機しらべなどに尽力するうち、藩のなまぐさい派閥争いに巻き込まれ、夫の浮気を訴えるわが娘をなだめ……老いゆく日々のかがやきを、見事な筆で描く傑作長篇小説!

あなたも好きかもしれません

三屋清左衛門残日録  (文春文庫) by 池波正太郎 ダウンロード PDF EPUB F2