最後に編集されたのは 管理者
28.11.2020 | 歴史

評定所留役 秘録 : 5 鷹は死なず (二見時代小説文庫)

  • 68 読みたい
  • 46 現在読んでいるもの

発行元 牧秀彦 .

    Download 評定所留役 秘録 : 5 鷹は死なず (二見時代小説文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 評定所留役 秘録 : 5 鷹は死なず (二見時代小説文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 評定所留役 秘録 : 5 鷹は死なず (二見時代小説文庫) 無料で, 本の無料読書 評定所留役 秘録 : 5 鷹は死なず (二見時代小説文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 評定所留役 秘録 : 5 鷹は死なず (二見時代小説文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  牧秀彦
    • レーベル:  二見時代小説文庫
    • シリーズ名:  評定所留役 秘録
    • 発売日:  2020年11月01日
    • 出版社:  二見書房
    • 商品番号:  7275000121549
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    将軍家斉から妙な下命

    不知火の百蔵を捕らえ、抜け荷の上前を幕府へ。


    評定所の父子鷹、結城家に、京の都の剣客姉弟が入った。

    品川沖台場の財源を得るべく結城家の一党は一路北へ!

    後見の元老中松平定信は?


    結城家に剣客姉弟参入! 重版の人気シリーズ第5弾!


    将軍家斉から白河十一万石の松平定信に、奇妙な下命がなされた。抜け荷で巨大な財をなす「不知火の百蔵」を捕らえ、その財を没収し、品川沖の御台場建設の財源となせというのだ。定信によって白河の郷士から旗本に出世した結城家が、その任を受けた。半年前に京の都から剣客姉弟を迎えた結城家の一党は、不知火一味を求めて一路北へ。探索には評定所の川崎八郎も加わって……。

あなたも好きかもしれません

評定所留役 秘録5 鷹は死なず (二見時代小説文庫) by 牧秀彦 ダウンロード PDF EPUB F2