最後に編集されたのは 管理者
26.11.2020 | 歴史

原因不明の体の不調は「舌ストレス」だった 咬み合わせ治療の名医が語る「舌」と「歯」と「健康」

  • 95 読みたい
  • 15 現在読んでいるもの

発行元 加藤 あや子 .

    Download 原因不明の体の不調は「舌ストレス」だった 咬み合わせ治療の名医が語る「舌」と「歯」と「健康」 本 Epub や Pdf 無料, 原因不明の体の不調は「舌ストレス」だった 咬み合わせ治療の名医が語る「舌」と「歯」と「健康」, オンラインで書籍をダウンロードする 原因不明の体の不調は「舌ストレス」だった 咬み合わせ治療の名医が語る「舌」と「歯」と「健康」 無料で, 本の無料読書 原因不明の体の不調は「舌ストレス」だった 咬み合わせ治療の名医が語る「舌」と「歯」と「健康」オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 原因不明の体の不調は「舌ストレス」だった 咬み合わせ治療の名医が語る「舌」と「歯」と「健康」 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  安藤 正之
    • 発売日:  2019年08月29日
    • 出版社:  かざひの文庫
    • 商品番号:  4524884699540
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    舌の緊張が不調を招く!

    歯科医が見つけた不定愁訴の原因と治し方


    ~咬み合わせ治療の名医が語る「舌」と「歯」と「健康」~


    ◎前日本医科大学総長 荒木勤先生

    「不定愁訴の一因が“舌のストレス”にあることを、是非すべての医師に知ってほしいです」

    ◎東京歯科大学解剖学教授 阿部伸一先生

    「これからの歯科医師が、舌と全身の健康について考えるキッカケになればと思います」

    ◎東京歯科大学名誉教授(前東京歯科大学生理学教授) 田崎雅和先生

    「『舌ストレス』の概念で、歯科が世の中に貢献できることがとても楽しみです」


    「現代人はあごが小さくなり、歯のアーチの形や大きさもずいぶん狭く、小さくなっています。

    同時に、歯が磨耗しなくなり、生えてきたときのまま鋭利に尖っている歯が非常に増えています。

    また、その一方で栄養状態がよくなり、大きすぎる歯「巨大歯」を持つ人も増えています。

    これは、歯のアーチの中で暮らしている「舌」にとっては大変なストレスです。

    現代人の多くが、多かれ少なかれ、こうした舌ストレスを抱えているのです。

    この舌ストレスが、肩や首のこりをはじめとする、

    さまざまな不定愁訴につながっていることに気づいている人が、どれだけいるでしょう?

    舌ストレスやそれによるさまざまな不調「舌ストレス症候群」は、

    もはやすべての現代人にとって、無視できない「現代病」といっても過言ではありません」

    (本書「はじめに」より)

あなたも好きかもしれません

原因不明の体の不調は「舌ストレス」だった 咬み合わせ治療の名医が語る「舌」と「歯」と「健康」 by 加藤 あや子 ダウンロード PDF EPUB F2