最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

ゴルフスイング物理学 (ワッグルゴルフブック)

  • 43 読みたい
  • 2 現在読んでいるもの

発行元 板橋繁 .

    Download ゴルフスイング物理学 (ワッグルゴルフブック) 本 Epub や Pdf 無料, ゴルフスイング物理学 (ワッグルゴルフブック), オンラインで書籍をダウンロードする ゴルフスイング物理学 (ワッグルゴルフブック) 無料で, 本の無料読書 ゴルフスイング物理学 (ワッグルゴルフブック)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 ゴルフスイング物理学 (ワッグルゴルフブック) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  小澤康祐
    • レーベル:  ワッグルゴルフブック
    • 発売日:  2018年10月19日
    • 出版社:  実業之日本社
    • 商品番号:  5591219360450
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    高校時代は甲子園を目指して野球に打ち込み、その後スポーツトレーナーとなった著者が、ゴルフと出会ったのは24歳の時。最初は「飛ぶけどOB連発!」という典型的な野球部出身ゴルファーでした。運動能力に自信があっただけに、心は折れそうに……。そこで、真っすぐ飛ばすことの原理を考えなくてはと、物理的にフェースがスクエアになるための力の方向を考え始めました。大学の理工学部に在籍した理系出身者だったことも幸いし、物理とフィジカルの知識をフル稼働して発見したのが「水平面上の遠心力」です。これに気づいてから、なぜ今までスライスOBを連発していたかが理解でき、ようやくゴルフの上達に必要な考え方が得られたのです。頭が納得すれば、カラダは動く!ゴルフのスイングを考えるにあたっては、まず「道具(クラブ)」があり、それを前提に「技術(動作)」、そして「カラダ」の順番に考えることが非常に大切です。この方法論で構築した革新的スイングメソッドが「ゴルフスイング物理学」。ゴルフ出身者ではないため、既成概念にとらわれることがまったくなく、頭で理解することで誰もができる、新しい上達法です。

あなたも好きかもしれません

ゴルフスイング物理学 (ワッグルゴルフブック) by 板橋繁 ダウンロード PDF EPUB F2