最後に編集されたのは 管理者
26.11.2020 | 歴史

20億人の未来銀行 ニッポンの起業家、電気のないアフリカの村で「電子マネー経済圏」を作る

  • 42 読みたい
  • 60 現在読んでいるもの

発行元 ハンス・ロスリング .

    Download 20億人の未来銀行 ニッポンの起業家、電気のないアフリカの村で「電子マネー経済圏」を作る 本 Epub や Pdf 無料, 20億人の未来銀行 ニッポンの起業家、電気のないアフリカの村で「電子マネー経済圏」を作る, オンラインで書籍をダウンロードする 20億人の未来銀行 ニッポンの起業家、電気のないアフリカの村で「電子マネー経済圏」を作る 無料で, 本の無料読書 20億人の未来銀行 ニッポンの起業家、電気のないアフリカの村で「電子マネー経済圏」を作るオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 20億人の未来銀行 ニッポンの起業家、電気のないアフリカの村で「電子マネー経済圏」を作る 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  合田 真
    • 発売日:  2018年06月24日
    • 出版社:  日経BP
    • 商品番号:  4660009955710
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「この壮大なリアリティは学びの宝庫だ」(成毛 眞氏)


    世界に約20億人いる“金融難民”に、「新しい仕組みの銀行」を提供するーー。


    本書は、そんな前代未聞の構想を実現するために

    アフリカ・モザンビークで事業を展開する日本人起業家の仕事録です。


    ■ 辺境から世界を変える。目からウロコの《新しいFinTech》誕生秘話

    ■ 未来の銀行を構想する動機になった、現代金融の問題点とは


    本書では、この仕組みづくりの前後で著者が学んだ「お金の歴史」や、

    現代のグローバル経済が抱える問題点、その解決策を記しています。


    また、アフリカで生まれた「新しい仕組みの銀行」構想の発展形として、

    日本の地方都市を元気にする「地域通貨」の可能性についても述べています。


    日本から世界へ。世界から日本へ。

    文字通りグローバルな活躍を見せる著者の言動は、

    世界を変えたいという若者にとって格好の教科書になるはずです。

あなたも好きかもしれません

20億人の未来銀行 ニッポンの起業家、電気のないアフリカの村で「電子マネー経済圏」を作る by ハンス・ロスリング ダウンロード PDF EPUB F2