最後に編集されたのは 管理者
21.12.2020 | 歴史

「血圧147」で薬は飲むな

  • 95 読みたい
  • 17 現在読んでいるもの

発行元 大櫛 陽一 .

    Download 「血圧147」で薬は飲むな 本 Epub や Pdf 無料, 「血圧147」で薬は飲むな, オンラインで書籍をダウンロードする 「血圧147」で薬は飲むな 無料で, 本の無料読書 「血圧147」で薬は飲むなオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 「血圧147」で薬は飲むな 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  大櫛陽一
    • シリーズ名:  「血圧147」で薬は飲むな
    • 発売日:  2014年11月07日
    • 出版社:  小学館
    • 商品番号:  4322877210001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    健康診断にダマされてはいけない。


     人間ドック学会が4月に発表した「血圧147でも健康」という新健康基準をめぐり、騒動となるなか、東海大学医学部名誉教授の著者は、「新基準は正しい。それでも血圧147は健康である」と断言する。著者はかつて、70万人を対象とした大規模調査をもとに男女別・年齢別の新健康基準を発表したことがあり、その数値は今回の基準とも合致するという。

     本書では、その男女別・年齢別の新基準をもとに、血圧、中性脂肪、LDLコレステロール、空腹時血糖、BMIといった健康基準値が、これまでいかに歪められてきたかを明らかにする。日本では健康基準を厳しくすることで、製薬業界が儲かる仕組みが作られてきた。そうして飲まなくてもいい薬を飲むことにより、患者が「病気」にさせられるのが、健康診断のカラクリだったのだ。

     本当の基準値を知れば、あなたはもっと長生きできる!(2014年8月発表作品)


    【ご注意】※この作品には図表が含まれており、お使いの端末によっては読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

あなたも好きかもしれません

「血圧147」で薬は飲むな by 大櫛 陽一 ダウンロード PDF EPUB F2