最後に編集されたのは 管理者
30.01.2021 | 歴史

バカボンのパパと読む「老子」 (角川文庫)

  • 94 読みたい
  • 35 現在読んでいるもの

発行元 ドリアン助川 .

    Download バカボンのパパと読む「老子」 (角川文庫) 本 Epub や Pdf 無料, バカボンのパパと読む「老子」 (角川文庫), オンラインで書籍をダウンロードする バカボンのパパと読む「老子」 (角川文庫) 無料で, 本の無料読書 バカボンのパパと読む「老子」 (角川文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 バカボンのパパと読む「老子」 (角川文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  ドリアン助川, フジオ・プロダクション
    • レーベル:  角川文庫
    • シリーズ名:  バカボンのパパと読む「老子」
    • 発売日:  2017年04月28日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4336896400300
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    あっ、わしと似ているのだ!!「バカボンのパパ語訳」による老子本、待望の文庫化!今、日本はとんでもない問題を数多く抱えている。そんななか、老子の「無為自然」の考えがきっと役に立つはず。生きるということは自然の摂理とともにあるということ。そこから始めるしかないのだ。しかし、漢字だらけの老子の文章を読み解くのは難しい。そんなときにあらわれたのが、「バカボンのパパ」だったーー。とっつきにくい漢文をわかりやすく解説する、「バカボンのパパ語訳」による老子本の登場。これでいいのだ。老子の全81章を・原文と読み下し文・日本語訳・バカボンのパパ語訳で読み解く。「バカボンのパパ」による超訳を試みた画期的な老子本の登場。バカボン一家のみんなも紙面で活躍!「わしと一緒に『老子』を読むのだ」

あなたも好きかもしれません

バカボンのパパと読む「老子」 (角川文庫) by ドリアン助川 ダウンロード PDF EPUB F2