最後に編集されたのは 管理者
20.01.2021 | 歴史

炎の蜃気楼 邂逅編 2 真皓き残響 妖刀乱舞(下) (集英社コバルト文庫)

  • 99 読みたい
  • 72 現在読んでいるもの

発行元 桑原水菜 .

    Download 炎の蜃気楼 邂逅編 2 真皓き残響 妖刀乱舞(下) (集英社コバルト文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 炎の蜃気楼 邂逅編 2 真皓き残響 妖刀乱舞(下) (集英社コバルト文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 炎の蜃気楼 邂逅編 2 真皓き残響 妖刀乱舞(下) (集英社コバルト文庫) 無料で, 本の無料読書 炎の蜃気楼 邂逅編 2 真皓き残響 妖刀乱舞(下) (集英社コバルト文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 炎の蜃気楼 邂逅編 2 真皓き残響 妖刀乱舞(下) (集英社コバルト文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  桑原水菜, ほたか乱
    • レーベル:  集英社コバルト文庫
    • シリーズ名:  炎の蜃気楼
    • 発売日:  2014年08月29日
    • 出版社:  集英社
    • 商品番号:  4821806930050
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    死に際の景虎の怨念を受け、付喪神(妖刀)となった吉祥丸。偽景虎を首領とする黒鳥党はそれを利用し、狂刀を生み出していた。一か所に置かれた夥しい数の狂刀は、巨大な刀の化け物となり、殺戮を始めた。景虎は化け物を止めるべく念を駆使するが、苦戦し力を使い果たしてしまう。そこへ直江が駆けつけて来た。希望を繋いだ景虎だったが、直江は無表情のまま太刀を抜き、斬りかかってきた…!!

あなたも好きかもしれません

炎の蜃気楼 邂逅編 2 真皓き残響 妖刀乱舞(下) (集英社コバルト文庫) by 桑原水菜 ダウンロード PDF EPUB F2