最後に編集されたのは 管理者
02.12.2020 | 歴史

妖たちの四季 〈妖怪の子預かります〉 (創元推理文庫)

  • 83 読みたい
  • 10 現在読んでいるもの

発行元 廣嶋玲子 .

    Download 妖たちの四季 〈妖怪の子預かります〉 (創元推理文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 妖たちの四季 〈妖怪の子預かります〉 (創元推理文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 妖たちの四季 〈妖怪の子預かります〉 (創元推理文庫) 無料で, 本の無料読書 妖たちの四季 〈妖怪の子預かります〉 (創元推理文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 妖たちの四季 〈妖怪の子預かります〉 (創元推理文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  廣嶋玲子
    • レーベル:  創元推理文庫
    • シリーズ名:  〈妖怪の子預かります〉
    • 発売日:  2016年12月12日
    • 出版社:  東京創元社
    • 商品番号:  4745650400000
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    千弥と月夜公の過去が明らかに!

    弥助を取り巻く妖怪たちが織りなす四季の物語


    太鼓長屋に住む弥助のもとには、今日も妖怪たちがやってきて大賑わい。妖怪に季節外れの花見に誘われた弥助と千弥だが、ふたりのあとをこっそりつけていた久蔵までもが紛れ込んでしまい……。(「春の巻」) 心配性の叔父、月夜公に屋敷に閉じ込められてしまった津弓。ふてくされた甥をなぐさめようと月夜公は弥助をさらってくるが……。(「夏の巻」) 小妖怪の身でなぜ玉雪は立派な栗林をもっているのか?(「秋の巻」) 千弥と月夜公の過去の物語。(「冬の巻」) 妖怪の子預かり屋の弥助と妖怪たちの心温まる四季の交流を描く、人気シリーズ第3弾。

あなたも好きかもしれません

妖たちの四季 (創元推理文庫) by 廣嶋玲子 ダウンロード PDF EPUB F2