最後に編集されたのは 管理者
04.02.2021 | 歴史

パティシエ フランス菓子職人の仕事 (PHPエル新書)

  • 87 読みたい
  • 81 現在読んでいるもの

発行元 辻口博啓 .

    Download パティシエ フランス菓子職人の仕事 (PHPエル新書) 本 Epub や Pdf 無料, パティシエ フランス菓子職人の仕事 (PHPエル新書), オンラインで書籍をダウンロードする パティシエ フランス菓子職人の仕事 (PHPエル新書) 無料で, 本の無料読書 パティシエ フランス菓子職人の仕事 (PHPエル新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 パティシエ フランス菓子職人の仕事 (PHPエル新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  永井紀之
    • レーベル:  PHPエル新書
    • 発売日:  2014年04月18日
    • 出版社:  PHP研究所
    • 商品番号:  4430000000389
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ここ数年で一般的になってきたカタカナ語に「パティシエ」があります。このフランス語の本来の意味は「菓子屋(菓子を製造する人、販売する人)」ですが、昨今のパティシエ・ブームは、この言葉を必要以上に美化している感があります。そういった風潮に一石を投じ、パティシエの実像を描いたのが本書。著者の永井紀之氏は、東京の郊外・下高井戸で<ノリエット>というフランス菓子屋を営むパティシエ。フランス菓子を通してフランスの食文化を伝え続ける永井氏が、フランス菓子の魅力、日本人が日本でフランス菓子を作り、売ることの意義を綴りながら、菓子職人の眼を通した日仏の食文化の違いを語っています。本書を読むと、フランスと日本でのお菓子屋さんの立場の違い、生活の場においしいお菓子屋さんが存在する幸福が理解でき、一読後にいただくフランス菓子の味が格別なものになること請け合いです。

あなたも好きかもしれません

パティシエ フランス菓子職人の仕事 (PHPエル新書) by 辻口博啓 ダウンロード PDF EPUB F2