最後に編集されたのは 管理者
26.01.2021 | 歴史

日本のゴルフ聖地100 (日本経済新聞出版)

  • 92 読みたい
  • 5 現在読んでいるもの

発行元 大塚和徳 .

    Download 日本のゴルフ聖地100 (日本経済新聞出版) 本 Epub や Pdf 無料, 日本のゴルフ聖地100 (日本経済新聞出版), オンラインで書籍をダウンロードする 日本のゴルフ聖地100 (日本経済新聞出版) 無料で, 本の無料読書 日本のゴルフ聖地100 (日本経済新聞出版)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 日本のゴルフ聖地100 (日本経済新聞出版) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  大塚和徳
    • レーベル:  日本経済新聞出版
    • シリーズ名:  日本のゴルフ聖地100
    • 発売日:  2018年12月17日
    • 出版社:  日経BP
    • 商品番号:  4915744950001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    稀有なる景勝地に広がる渋沢栄一の遺産(箱根カントリー倶楽部)、“美女と野獣”が共存する名匠・井上誠一の第一作(那須ゴルフ倶楽部)、米進駐軍が上賀茂神社内に生んだ至宝のコース(京都ゴルフ倶楽部 上賀茂コース)ーー

    あなたはいくつのコースに挑戦しましたか?


    ◇本書は、「ゴルフトゥディ」誌で連載された「一度は回りたい“日本の聖地”100選」を再編集の上、書籍化するもの。ワールドスタンダードなコース設計理論を下敷きに、日本の設計家の各思想とその時代背景を絡めながら選出しているのが特徴。開場時の歴史的エピソードやコース写真も豊富でビジュアルな作りとなる。

    ◇著者の大塚氏は、1988年よりニットー・オーバーシーズ常務として英国の高級ゴルフリゾート、ターンベリー・ホテルの経営と「ジ・オックスフォードシャー・ゴルフクラブ」の建設に携わるなど、海外でのゴルフ経験が豊富。訪れたコースは500を超え、現在、日本ではただ一人の「世界100ベストコース」(米「ゴルフマガジン」誌)の選定パネリストでもある。日本と世界のゴルフ史を経験を踏まえて語ることができる数少ない評論家の一人。

あなたも好きかもしれません

日本のゴルフ聖地100 (日本経済新聞出版) by 大塚和徳 ダウンロード PDF EPUB F2