最後に編集されたのは 管理者
22.11.2020 | 歴史

社会人の日本語

  • 94 読みたい
  • 56 現在読んでいるもの

発行元 奥秋義信 .

    Download 社会人の日本語 本 Epub や Pdf 無料, 社会人の日本語, オンラインで書籍をダウンロードする 社会人の日本語 無料で, 本の無料読書 社会人の日本語オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 社会人の日本語 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  山本晴男
    • 発売日:  2017年10月17日
    • 出版社:  クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
    • 商品番号:  4694295401310
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    社会に出ると、入社初日からメール・文書作成・電話対応・会議と、

    「学生時代には知らなかった」社会人特有のコトバにいきなり直面します。


    ビジネスシーンでの難読漢字、よくわからないカタカナ語、

    知っているようで実は知らない慣用句、間違えると恥をかくメールの作法、

    同音異義語の使い方からカイシャ言葉の裏の意味まで、

    時にジョークも交えつつ、社会人が知っておくべき日本語を徹底解説!


    正しい日本語の知識を身につけたい若手ビジネスパーソンはもちろん、

    言葉を学び直したい社会人の皆さんにおすすめです。


    目次


    第一章 上司も読み間違える、カイシャの漢字

    年俸制/稟議書/定款/進捗/直截/顛末書/反故…


    第二章 取引先には送れない、カイシャのメール言葉

    部長に様はいらない/メールに御社は使わない?…


    第三章 会議で知らんぷりできない、カイシャのカタカナ語

    アテンド/インセンティブ/コンセンサス/ドラフト/バッファ/…


    第四章 そんな意味とは知らなかった、カイシャ言葉の勘違い

    役不足/名前負け/さわり/二つ返事/可及的/侃々諤々…


    第五章 使い分けたら一目置かれる、カイシャの同音異義語

    清算・精算/趣旨・主旨/諮る・図る/保障・保証/原価・減価…


    第六章 知らなくても人には聞けない、カイシャの慣用語

    午後イチ/完パケ/てれこ/根回し/左遷/手ぶら/あごあし/五十日…


    第七章 トップの好きなカイシャの四字熟語

    上意下達/粉骨砕身/温故知新/捲土重来/朝令暮改…


    番外編 鵜呑みにできない、カイシャ言葉のウラ

    基本、まかせる/無理しなくていいから/お前もがんばれよ…

あなたも好きかもしれません

社会人の日本語 使いこなせたら一人前 by 奥秋義信 ダウンロード PDF EPUB F2