最後に編集されたのは 管理者
24.01.2021 | 歴史

実行力 結果を出す「仕組み」の作りかた (PHP新書)

  • 6 読みたい
  • 33 現在読んでいるもの

発行元 ハンス・ロスリング .

    Download 実行力 結果を出す「仕組み」の作りかた (PHP新書) 本 Epub や Pdf 無料, 実行力 結果を出す「仕組み」の作りかた (PHP新書), オンラインで書籍をダウンロードする 実行力 結果を出す「仕組み」の作りかた (PHP新書) 無料で, 本の無料読書 実行力 結果を出す「仕組み」の作りかた (PHP新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 実行力 結果を出す「仕組み」の作りかた (PHP新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  橋下徹
    • レーベル:  PHP新書
    • 発売日:  2019年05月17日
    • 出版社:  PHP研究所
    • 商品番号:  4430000009751
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    38歳で大阪府知事に就任し、数々の改革を成し遂げてきた橋下徹氏。

    大阪府庁1万人・大阪市役所3万8千人の職員、組織、そして国をも動かして結果を出してきた秘訣とは何か。


    ●リーダーに必要な考え方

    ●部下と上司を動かす方法

    ●理想的な組織の在り方


    橋下流「君主論」の全貌を明かす。

あなたも好きかもしれません

実行力 結果を出す「仕組み」の作りかた (PHP新書) by ハンス・ロスリング ダウンロード PDF EPUB F2

前から興味がありましたけど、初めて橋下徹の本を購入しました。
これから読むのが楽しみです。
この本は、実行する組織にするには、目的と手段をしっかりと、することが大事だとしている本ですね。
目的と手段を部下としっかりと情報共有して、しっかりと、方向性を向けて、行動をとることが大事といっていますね。
情報共有としては、全体メールを使って、全員に、情報を共有しているとのことでした。
ただ、最後には、トップがしっかりと判断を下さないと、組織は、実行力があるものではいえないとしています。
特に、行政組織は、選挙があるので、しっかりと選挙民に説明ができないといけない結果を出さないといけないので、大変ですね。
一度、大坂都構想は失敗しましたが、二度目の大坂都構想が選挙民に問われるので、どうなるか楽しみですね。
今度は、あまり、多くの論点ではなく、大坂市と大阪府で、ビルの高さを競争して、無駄な税金を使ったこと。また、大坂都構想は、東京都と23区のような関係にする進んだ制度にするもであって、格差を広げるものではないことを訴えて、堺市を含んだ大坂都構想にすると、もっと、大坂都構想が成功すると思いますね。
現状では、大坂維新の会が、行った改革は、大坂市民には支持率は高いので、頑張ってほしいですね。
あと、もし、橋本元市長が、総理大臣を目指すなら、今のうちに、「外交・安全保障」と「マクロ経済政策」の二つの分野を学んでほしいですね。地方の知事と違って、総理大臣は、外交安全保障とマクロ経済政策は、必須ですからね。
これからの活躍を応援しています。
あと、電子書籍化してもらえて、助かりました。電子書籍化していない出版社は、反省してほしいですね。
電子書籍化していない本は絶対に買いません!