最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

江戸奉公人の心得帖―呉服商白木屋の日常―(新潮新書)

  • 20 読みたい
  • 15 現在読んでいるもの

発行元 none .

    Download 江戸奉公人の心得帖―呉服商白木屋の日常―(新潮新書) 本 Epub や Pdf 無料, 江戸奉公人の心得帖―呉服商白木屋の日常―(新潮新書), オンラインで書籍をダウンロードする 江戸奉公人の心得帖―呉服商白木屋の日常―(新潮新書) 無料で, 本の無料読書 江戸奉公人の心得帖―呉服商白木屋の日常―(新潮新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 江戸奉公人の心得帖―呉服商白木屋の日常―(新潮新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  油井宏子
    • レーベル:  新潮新書
    • 発売日:  2012年10月05日
    • 出版社:  新潮社
    • 商品番号:  4340008004101
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「接待や進物はほどほどに」「営業に出て私用を済ませるな」「会議中居眠りをするな」……。これは江戸でも五指に入る大呉服商、白木屋日本橋店の就業規則だ。白木屋で働く奉公人は、武士を公務員とすれば、さしずめ民間企業のサラリーマンといえるだろう。出世や給料の仕組み、衣服の決まり事、細かく定められた仕事内容など、当時のサラリーマンの姿を、約四百点の古文書から鮮やかに描き出す。

あなたも好きかもしれません

江戸奉公人の心得帖ー呉服商白木屋の日常ー(新潮新書) (新潮新書) by none ダウンロード PDF EPUB F2