最後に編集されたのは 管理者
24.11.2020 | 歴史

ウォーレスの人魚 (角川文庫)

  • 62 読みたい
  • 79 現在読んでいるもの

発行元 岩井俊二 .

    Download ウォーレスの人魚 (角川文庫) 本 Epub や Pdf 無料, ウォーレスの人魚 (角川文庫), オンラインで書籍をダウンロードする ウォーレスの人魚 (角川文庫) 無料で, 本の無料読書 ウォーレスの人魚 (角川文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 ウォーレスの人魚 (角川文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  岩井 俊二
    • レーベル:  角川文庫
    • 発売日:  2016年03月18日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4330825400300
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ダーウィンと同じく〈進化論〉を唱えたイギリスの博物学者ウォーレスは、『香港人魚録』という奇書を残して1913年この世を去る。2012年、セントマリア島を訪ねた雑誌記者のビリーは、海難事故で人魚に遭遇する。マリア一号と名付けられたその人魚は、ジェシーという娘に発情してしまう。2015年、沖縄の海で遭難した大学生が、海底にいたにも拘わらず、3ヵ月後無事生還する。人間はかつて海に住んでいたとする壮大な説を追って、様々な人間達の欲求が渦巻く。進化論を駆使し、今まで読んだことのない人魚伝説を圧倒的なストーリー・テリングで描く渾身作。

あなたも好きかもしれません

ウォーレスの人魚 (角川文庫) by 岩井俊二 ダウンロード PDF EPUB F2

檀蜜さんがTVで紹介していたので購入しました。想像していた人魚とは全く違いか かなりSF入っていました。グロイシーンなどもありましたが、一気に読み終えました。さすが岩井俊二さん、文章を読んで映像が浮かび面白かったです。