最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

カトリック入門 ──日本文化からのアプローチ (ちくま新書)

  • 54 読みたい
  • 46 現在読んでいるもの

発行元 岩下壮一 .

    Download カトリック入門 ──日本文化からのアプローチ (ちくま新書) 本 Epub や Pdf 無料, カトリック入門 ──日本文化からのアプローチ (ちくま新書), オンラインで書籍をダウンロードする カトリック入門 ──日本文化からのアプローチ (ちくま新書) 無料で, 本の無料読書 カトリック入門 ──日本文化からのアプローチ (ちくま新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 カトリック入門 ──日本文化からのアプローチ (ちくま新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  稲垣良典
    • レーベル:  ちくま新書
    • 発売日:  2016年10月28日
    • 出版社:  筑摩書房
    • 商品番号:  5591211813600
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    なぜカトリックは日本では受け入れられてこなかったか。それは日本文化の中核にある宗教性・霊性ゆえである。鈴木大拙や西田幾多郎は、神は世界ないし自己に内在することを徹底的に肯定するのが日本的霊性だとする。だが、こうした立場からも実はカトリシズム理解は可能だし、日本的知性が超越的なものに新たな見方を加え、より豊かにする可能性もある。超自然、創造、信仰と理性の問題などを日本的文脈から説明。中世哲学・カトリシズムの碩学による、待望のキリスト教入門。

あなたも好きかもしれません

カトリック入門 ──日本文化からのアプローチ (ちくま新書) by 岩下壮一 ダウンロード PDF EPUB F2