最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

日本の貝:温帯域・浅海で見られる種の生態写真+貝殻標本 (ネイチャーウォッチングガイドブック)

  • 34 読みたい
  • 63 現在読んでいるもの

発行元 南雲保 .

    Download 日本の貝:温帯域・浅海で見られる種の生態写真+貝殻標本 (ネイチャーウォッチングガイドブック) 本 Epub や Pdf 無料, 日本の貝:温帯域・浅海で見られる種の生態写真+貝殻標本 (ネイチャーウォッチングガイドブック), オンラインで書籍をダウンロードする 日本の貝:温帯域・浅海で見られる種の生態写真+貝殻標本 (ネイチャーウォッチングガイドブック) 無料で, 本の無料読書 日本の貝:温帯域・浅海で見られる種の生態写真+貝殻標本 (ネイチャーウォッチングガイドブック)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 日本の貝:温帯域・浅海で見られる種の生態写真+貝殻標本 (ネイチャーウォッチングガイドブック) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  高重博, 武井哲史
    • レーベル:  ネイチャーウォッチングガイドブック
    • 発売日:  2019年06月07日
    • 出版社:  誠文堂新光社
    • 商品番号:  5591223509460
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    【日本で見られる貝の生態写真と標本写真を600余種すべてに掲載した画期的な図鑑】


    多くの人にとって、貝といえば海のシンボルとしての美しい貝殻、または食材かもしれません。

    けれど、日本の近海には11万種ともいわれる多種多様な貝たちが住んでいます。


    本書では、本州中部温帯域を中心に、日本の海に生息する600余種をセレクトした「貝の図鑑」です。

    主に磯遊びや潮干狩り、スキュバーダイビングなどで観察可能な、海産の巻貝・二枚貝を紹介しています。


    この本の最大の特徴は、海中で生きているときの生態写真と、標本となる貝殻写真がほぼすべての種で掲載されていることです。

    生きた貝たちの海底での姿や生活をイメージしやすい作りにしました。

    なかなか普段は見ることのできない、殻口側や目、触覚などを生きている状態の写真をアップ目でも掲載してるので、同定の際にも使え資料的にも価値があります。


    海洋生物としての貝を、より立体的に知ることができる、新しい貝の図鑑です。

あなたも好きかもしれません

日本の貝 温帯域・浅海で見られる種の生態写真+貝殻標本 (ネイチャーウォッチングガイドブック) by 南雲保 ダウンロード PDF EPUB F2