最後に編集されたのは 管理者
23.11.2020 | 歴史

村上春樹〈訳〉短篇再読 村上春樹短篇再読

  • 49 読みたい
  • 6 現在読んでいるもの

発行元 風丸良彦 .

    Download 村上春樹〈訳〉短篇再読 村上春樹短篇再読 本 Epub や Pdf 無料, 村上春樹〈訳〉短篇再読 村上春樹短篇再読, オンラインで書籍をダウンロードする 村上春樹〈訳〉短篇再読 村上春樹短篇再読 無料で, 本の無料読書 村上春樹〈訳〉短篇再読 村上春樹短篇再読オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 村上春樹〈訳〉短篇再読 村上春樹短篇再読 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  風丸良彦
    • シリーズ名:  村上春樹短篇再読
    • 発売日:  2013年04月19日
    • 出版社:  みすず書房
    • 商品番号:  4912066050001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    村上春樹ファンの多くは、彼が訳したアメリカ短篇小説を、彼自身の作品同等に愛読している。村上テイストあふれる翻訳短篇は、相似形で読者を招き、原作の核心へと誘い込んでいる。村上氏が翻訳紹介する短篇作品は、小説の魅力と共に、アメリカの文化・社会のディテールを繊細に掬い上げており、そこが重要なんだと私たちに気づかせてくれる。村上訳の大胆な柔らかい言葉と原文を往き来するなかで、私たちは一篇の小説から豊穣を得るのだ。本書は、村上春樹作品をデビュー作以来熱心に追ってきた著者の『村上春樹短篇再読』に継ぐ評論集であり、ムラカミ訳経由で原作を味読精読するための格好のガイドとなっている。作品の細部に分け入り、各々の小説の粋と技巧を楽しんでいただければ幸いだ。T.カポーティ「ティファニーで朝食を」、F.S.フィッツジェラルド「カットグラスの鉢」、R.カーヴァー「ダンスしないか?」、U.K.ル=グウィン「空飛び猫」ほか、村上春樹氏が訳した短篇15作品を取りあげる。

あなたも好きかもしれません

村上春樹〈訳〉短篇再読 by 風丸良彦 ダウンロード PDF EPUB F2