最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

人を動かしたいなら、「やれ」と言ってはいけない 思い通りに部下が動く“すごい”伝え方

  • 83 読みたい
  • 51 現在読んでいるもの

発行元 小山昇 .

    Download 人を動かしたいなら、「やれ」と言ってはいけない 思い通りに部下が動く“すごい”伝え方 本 Epub や Pdf 無料, 人を動かしたいなら、「やれ」と言ってはいけない 思い通りに部下が動く“すごい”伝え方, オンラインで書籍をダウンロードする 人を動かしたいなら、「やれ」と言ってはいけない 思い通りに部下が動く“すごい”伝え方 無料で, 本の無料読書 人を動かしたいなら、「やれ」と言ってはいけない 思い通りに部下が動く“すごい”伝え方オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 人を動かしたいなら、「やれ」と言ってはいけない 思い通りに部下が動く“すごい”伝え方 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  小山 昇
    • 発売日:  2018年07月21日
    • 出版社:  SBクリエイティブ
    • 商品番号:  4524797393230
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    人がついてくる社長そうでない社長何が違う


    ●5500社を指導してきた“すごい”社長の、人の心のつかみ方!


    ・人前で部下をほめる

    ・人前で自分をアピールする


    あなたはどちらの社長(上司)についていきたいでしょうか?

    当然、前者です。

    人を動かすためには、仕組みや制度も必要ですが、

    その根本に、相手の心理をつかむことが大事。

    相手の心をつかめば、うまく動いてくれるものです。

    人の上に立つ人が、鈍感なことは、ある意味「犯罪」なのです。


    自らの会社は毎年最高利益を更新し、

    5500の会社の指導をしてきた小山昇社長が、

    実践的な「人の心のつかみ方」を初めて1冊にまとめました。


    ●一流、普通、三流の違いが、はっきり見える

    部下への指導は、自己流で動いている方もいると思われますが、

    実は、一流、普通、三流で大きな違いがあります。

    その違いを明確に出し、読んですぐ行動できる1冊にしています。

あなたも好きかもしれません

人を動かしたいなら、「やれ」と言ってはいけない 思い通りに部下が動く“すごい”伝え方 by 小山昇 ダウンロード PDF EPUB F2