最後に編集されたのは 管理者
21.11.2020 | 歴史

〈正義〉の生物学 トキやパンダを絶滅から守るべきか (KS科学一般書)

  • 78 読みたい
  • 34 現在読んでいるもの

発行元 清水孝純 .

    Download 〈正義〉の生物学 トキやパンダを絶滅から守るべきか (KS科学一般書) 本 Epub や Pdf 無料, 〈正義〉の生物学 トキやパンダを絶滅から守るべきか (KS科学一般書), オンラインで書籍をダウンロードする 〈正義〉の生物学 トキやパンダを絶滅から守るべきか (KS科学一般書) 無料で, 本の無料読書 〈正義〉の生物学 トキやパンダを絶滅から守るべきか (KS科学一般書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 〈正義〉の生物学 トキやパンダを絶滅から守るべきか (KS科学一般書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  山田俊弘
    • レーベル:  KS科学一般書
    • シリーズ名:  〈正義〉の生物学 トキやパンダを絶滅から守るべきか
    • 発売日:  2020年07月03日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000091949
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    偽善か? 使命か?


    私たち人間は、地球に「六度目の大量絶滅時代」をもたらしてしまった。生物多様性を守るための学問、「保全生物(生態)学」の重要性がかつてなく高まっている。


    それにしても、生物多様性を守らなければいけない理由とはなんだろうか? パンダやトキが絶滅すると、何か不都合があるのだろうか? じつのところ、生物学はこれまで「保全の理由」をうやむやにしていた。いまあらためて、「命」との向き合い方の話をしよう!


    【おもな内容】

    序章 生物の保全は必要か?

    第1章 保全不要論ーー絶滅は自然の摂理か?

     1-1 今と昔の生物多様性

     1-2 第六の大量絶滅は自然のプロセスか?

    第2章 ヒトがもたらした絶滅の歴史

     2-1 ヒトの起源と世界進出

     2-2 ヒトは悪気のない死神か?

     2-3 未来の技術で環境問題は解決可能か?

    第3章 強い種が弱い種を絶滅させるのは自然の摂理か?ーー〈弱肉強食論〉を考える

     3-1 弱肉強食は自然の摂理か?

     3-2 生存競争は大量絶滅を擁護するか?

     3-3 社会ダーウィニズムーー弱肉強食の誤解がはびこった歴史

    第4章 トキやパンダは役に立つ?ーー脆弱な〈役に立つから守る論〉

     4-1 役に立つ種

     4-2 論理的にアウトーー〈役に立つから守る論〉の問題点

    第5章 〈正義〉の生物学ーー保全は人の宿命か?

     5-1 人間非中心主義

     5-2 そもそも種は存在するのか?

     5-3 〈正義〉の生物学

あなたも好きかもしれません

〈正義〉の生物学 トキやパンダを絶滅から守るべきか (KS科学一般書) by 清水孝純 ダウンロード PDF EPUB F2

誰もが抱く疑問について,わかりやすく記載されています.しかし,すこし物足りなく感じました.
本書は,ある程度背景に関する知識や情報がある人には物足りず,こうした情報をほとんど持たない人にはまとめサイト的な感じではいいとおもいますが,深く考えたい人には物足りないと思います.
表面的に情報を得るよりも,自分で納得できるまでいろんな資料や著書(専門書多数)を読んで,自分なりに納得できる答えを見つけることが必要だと思います.幸い,日本には素晴らしい和訳の著書や日本人による著書がたくさんあります.