最後に編集されたのは 管理者
31.12.2020 | 歴史

龍は微睡む 四龍島 (集英社コバルト文庫)

  • 12 読みたい
  • 16 現在読んでいるもの

発行元 真堂樹 .

    Download 龍は微睡む 四龍島 (集英社コバルト文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 龍は微睡む 四龍島 (集英社コバルト文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 龍は微睡む 四龍島 (集英社コバルト文庫) 無料で, 本の無料読書 龍は微睡む 四龍島 (集英社コバルト文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 龍は微睡む 四龍島 (集英社コバルト文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  真堂樹
    • レーベル:  集英社コバルト文庫
    • シリーズ名:  四龍島
    • 発売日:  2014年06月26日
    • 出版社:  集英社
    • 商品番号:  4821262510001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    四龍島(スーロンとう)は、その名のとおりに『青龍(チンロン)』『白龍(バイロン)』『朱龍(チューロン)』『黒龍(ヘイロン)』と呼ばれる四人の主が統治する島。白龍市の後継者・マクシミリアンは、妾腹の生まれゆえに『半龍(ハンロン)』と呼ばれ、侮られていた。しかし、歓楽街『花路(ホワルー)』の頭・飛(フェイ)は、彼の瞳に常人とは違うものを感じる。二人が出会うとき、運命は鮮やかに輝きはじめる。疾風怒涛のカンフーアクション!

あなたも好きかもしれません

龍は微睡む (集英社コバルト文庫) by 真堂樹 ダウンロード PDF EPUB F2