最後に編集されたのは 管理者
11.02.2021 | 歴史

決断 バスケットボール 背番号22の軌跡

  • 90 読みたい
  • 72 現在読んでいるもの

発行元 hangtime編集部 .

    Download 決断 バスケットボール 背番号22の軌跡 本 Epub や Pdf 無料, 決断 バスケットボール 背番号22の軌跡, オンラインで書籍をダウンロードする 決断 バスケットボール 背番号22の軌跡 無料で, 本の無料読書 決断 バスケットボール 背番号22の軌跡オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 決断 バスケットボール 背番号22の軌跡 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  ニック・ファジーカス
    • シリーズ名:  決断 バスケットボール 背番号22の軌跡
    • 発売日:  2019年08月08日
    • 出版社:  徳間書店
    • 商品番号:  4916412070001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    【ご購入の前に】本電子書籍には、紙版収録の口絵の一部が収録されておりません。

    あらかじめご了承ください。


    バスケW杯 中国

    2019年8月31日開幕!


    21年ぶりに自力W杯出場を決めた日本男子バスケ。

    その原動力となったのが、2018年4月に日本国籍を取得し、帰化したニック・ファジーカスである。

    しかし、その道のりは平たんではなかった。

    父親の影響でバスケットボールをはじめた子ども時代、

    ネバダ大学をNCAAトーナメントまで導いた大学時代、

    ドラフトで指名されたものの、NBAではほとんど出場機会も恵まれず、

    ベルギー、フランス、フィリピンへと渡り歩く。

    そしてバスケ後進国だった日本へ。

    当時の日本バスケは世界での活躍はおろか、アジアでも10番目ぐらいだった。


    その日本がW杯出場を勝ちとり、そして2020年の東京オリンピック出場を獲得した。

    日本バスケの救世主としての活躍について、

    ニック・ファジーカス選手がバスケットボールと共に生きてきた34年の半生を振り返る初の自叙伝。


    プロローグ 背番号22番

    第1章 日本1年目の決断

    第2章 キャリアを決める高校での決断

    第3章 ネバダ大学とNBAでの決断

    第4章 ヨーロッパでの決断

    第5章 NBLからB.LEAGUE初年度

    第6章 帰化、そしてワールドカップに行く決断

    第7章 僕に刺激を与えてくれる存在

    エピローグ バスケットジャーニーは続く

あなたも好きかもしれません

決断 バスケットボール 背番号22の軌跡 by hangtime編集部 ダウンロード PDF EPUB F2