最後に編集されたのは 管理者
25.01.2021 | 歴史

小説 小栗上野介 日本の近代化を仕掛けた男 (集英社文庫)

  • 61 読みたい
  • 55 現在読んでいるもの

発行元 佐藤 雅美 .

    Download 小説 小栗上野介 日本の近代化を仕掛けた男 (集英社文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 小説 小栗上野介 日本の近代化を仕掛けた男 (集英社文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 小説 小栗上野介 日本の近代化を仕掛けた男 (集英社文庫) 無料で, 本の無料読書 小説 小栗上野介 日本の近代化を仕掛けた男 (集英社文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 小説 小栗上野介 日本の近代化を仕掛けた男 (集英社文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  童門冬二
    • レーベル:  集英社文庫
    • シリーズ名:  小説 小栗上野介 日本の近代化を仕掛けた男
    • 発売日:  2014年04月17日
    • 出版社:  集英社
    • 商品番号:  4822403920001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    幕末に勘定奉行や外国奉行、軍艦奉行などの要職を歴任し、遣米使節としてアメリカと通貨・為替交渉をし、横須賀製鉄所の建設や日本初の株式会社の設立、郡県制など、卓越した先見性で様々な新日本構想を描いていた小栗上野介。しかし新しい日本の姿を見ることなく、領地上州権田村で悲劇的な最期を迎える。日本の近代化を仕掛けた幕末の名奉行の功績と、その儚い運命を綴った歴史長編。

あなたも好きかもしれません

小説 小栗上野介 日本の近代化を仕掛けた男 (集英社文庫) by 佐藤 雅美 ダウンロード PDF EPUB F2