最後に編集されたのは 管理者
17.11.2020 | 歴史

朱雀の皇帝は柔肌を喰らう (ガブリエラ文庫)

  • 83 読みたい
  • 35 現在読んでいるもの

発行元 すずね凜 .

    Download 朱雀の皇帝は柔肌を喰らう (ガブリエラ文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 朱雀の皇帝は柔肌を喰らう (ガブリエラ文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 朱雀の皇帝は柔肌を喰らう (ガブリエラ文庫) 無料で, 本の無料読書 朱雀の皇帝は柔肌を喰らう (ガブリエラ文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 朱雀の皇帝は柔肌を喰らう (ガブリエラ文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  奥山鏡
    • イラスト:  旭炬
    • レーベル:  ガブリエラ文庫
    • 発売日:  2014年08月25日
    • 出版社:  メディアソフト
    • 商品番号:  5591206417450
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「おまえは感じやすいな。くせになりそうだ…」

    母の病を癒すために朱国王、炎琳の『白雪の皿』になることを承諾した雪香。

    銀製の盆の上、透き通るように白い肌の上に盛りつけられた蟹や蝦蛄の蒸し煮、家鴨の肉、そして乳首に巻かれた赤貝……

    美しい国王は箸でつまみ上げた料理を雪香の肌に擦りつけるようにして貪り喰らう。

    そして食事の後は、正座して膝の上に酒をそそがれ……

    食欲と性欲が渦巻く極彩色エロティックロマン!

あなたも好きかもしれません

朱雀の皇帝は柔肌を喰らう (ガブリエラ文庫) by すずね凜 ダウンロード PDF EPUB F2

ネタバレですが女体盛りのお話でした。情事に入るまでがやたらと長いものがあるけれどこれはテーマがテーマなだけに入りが早く、その描写シーンが多くて、しかも下品さがないので多くても飽きずに読めました。ヒロインの友人の立ち位置も鬱陶しさがなく試練も大きくなくて全体的に落ち着いた物語。でも意外といちゃいちゃしてるので読んで損はないと思います。挿絵もきれいでした。