最後に編集されたのは 管理者
28.01.2021 | 歴史

名将 佐竹義宣 (角川文庫)

  • 36 読みたい
  • 92 現在読んでいるもの

発行元 志木沢郁 .

    Download 名将 佐竹義宣 (角川文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 名将 佐竹義宣 (角川文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 名将 佐竹義宣 (角川文庫) 無料で, 本の無料読書 名将 佐竹義宣 (角川文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 名将 佐竹義宣 (角川文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  南原 幹雄, 横山 明
    • レーベル:  角川文庫
    • 発売日:  2016年02月19日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4330906800300
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    北の伊達、南の北条とつばぜり合いを演じてきた弱小戦国大名・佐竹義宣は、豊臣秀吉の小田原攻めに馳せ参じ、将来を秀吉に賭けた。石田三成の支持を得て一躍常陸の大大名にのし上がった義宣に、隣国の徳川家康は挟撃を警戒、しきりに誼みを通じようと接近を図る。豊臣政権の存続こそが佐竹の安泰と見る義宣は、三成、上杉景勝の家老・直江兼続と盟約を結ぶが……。「関ヶ原」の運命を握った男が最後に選んだ生き残りの戦略!

あなたも好きかもしれません

名将 佐竹義宣 (角川文庫) by 志木沢郁 ダウンロード PDF EPUB F2

あくまでも個人的感想ですが。
金返せのレベルかと…。
個人の武将名をタイトルにした本で史実ではあり得ない
内容をこうも書かれてもね。
佐竹を題材にした本は少ないので楽しみにしてましたが
完全に裏切られました。
作者の他の本も読んだことありますが、この本は酷いです。
英雄的な形で表現したいなら、もっと書き方あるだろうと思います。
歴史好きの自分が今まで途中で投げだす本は無かったですが、
この本は途中で全く進まなくなり、悩んでます。
素人でも書けますよ、最悪です。
腹立ちますわ。