最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

春画入門 (文春新書)

  • 50 読みたい
  • 82 現在読んでいるもの

発行元 江戸歴史ライブラリー編集部 .

    Download 春画入門 (文春新書) 本 Epub や Pdf 無料, 春画入門 (文春新書), オンラインで書籍をダウンロードする 春画入門 (文春新書) 無料で, 本の無料読書 春画入門 (文春新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 春画入門 (文春新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  車 浮代
    • レーベル:  文春新書
    • 発売日:  2015年10月09日
    • 出版社:  文藝春秋
    • 商品番号:  4390000002733
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    春画の「ウタマロ」はなぜ巨大なのか? なぜ、着衣のままなのか? 春画は何に使われていたのか? いくらで売られていたのか?  どんな絵師たちが依頼されていたのか? どのような技巧が凝らされているのか? 90点あまりのカラー図版をつかって、春画の基本の「き」から、やさしく面白く解説。


    図版は日本屈指の春画コレクションから、葛飾北斎、喜多川歌麿、鳥居清長、菱川師宣、鈴木春信、渓斎英泉、歌川国貞などの逸品を収録。春画を手がけた一流絵師たちの背景や、代表作についての解説に加え、絵師、彫師、摺師の春画だからこそ可能だった技巧を解説する。


    初めて春画、浮世絵を見る人でもなるほどと膝を打つ、目からウロコの「夜の浮世絵教室」開講!

あなたも好きかもしれません

春画入門 (文春新書) by 江戸歴史ライブラリー編集部 ダウンロード PDF EPUB F2

世界で認められた日本の文化。東京で今公開されている。是非本物を見てみたい。