最後に編集されたのは 管理者
18.12.2020 | 歴史

業務改善の問題地図 ~「で、どこから変える?」~進まない、続かない、だれトク改善ごっこ

  • 64 読みたい
  • 57 現在読んでいるもの

発行元 千葉祐大 .

    Download 業務改善の問題地図 ~「で、どこから変える?」~進まない、続かない、だれトク改善ごっこ 本 Epub や Pdf 無料, 業務改善の問題地図 ~「で、どこから変える?」~進まない、続かない、だれトク改善ごっこ, オンラインで書籍をダウンロードする 業務改善の問題地図 ~「で、どこから変える?」~進まない、続かない、だれトク改善ごっこ 無料で, 本の無料読書 業務改善の問題地図 ~「で、どこから変える?」~進まない、続かない、だれトク改善ごっこオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 業務改善の問題地図 ~「で、どこから変える?」~進まない、続かない、だれトク改善ごっこ 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  沢渡あまね, 元山文菜
    • シリーズ名:  問題地図
    • 発売日:  2020年11月01日
    • 出版社:  技術評論社
    • 商品番号:  9784297116408
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    (概要)

    累計24万部突破の問題地図シリーズ最新作!

    「働き方改革」「DX」などのキーワードをくしゃくしゃっと丸めて、人事部門や経営企画部門にマル投げする経営陣。

    「どうせ提案しても無駄」と現場はだれも本音を言わない。

    若手が提案しても「それはあなたの仕事じゃない」「儲からない」と中間管理職が一蹴。

    「RPAというのが流行っているらしい」とソリューションを導入してみるものの、まったく使えず、むしろ仕事が増えてしまう。

    改善しようとすると、「なんで今さら変えなきゃいけないの!?」と抵抗される。

    やる気はあっても、何をしたらいいかわからず、いつの間にか、なんとなく終息してしまう。

    古い仕事のやり方に固執し、いつまでたってもアップデートされない組織を、どう変えていけばいいか?

    業務改善・オフィスコミュニケーション改善士として200を超える企業・官公庁・自治体の現場に携わってきた沢渡あまねと、業務改善、IT化支援、RPA導入を推進してきた元山文菜のタッグが教えます。


    (こんな方におすすめ)

    ・非効率な仕事のやり方を改善したいがなかなかうまくいかない組織の方


    (目次)

    はじめに 「先生、ウチの組織ではなぜ業務改善がうまくいかないんですか?」

      「業務改善」かけ声だけで「しかしなにもおこらなかった」現場のタメ息

      「改革」と「改善」の違いとは

      業務改善が起こらない/定着しない組織のアンチパターントップ4

      気合と根性、「ボランティア精神」頼みの業務改善はもうオシマイ!

    1丁目 問題意識がバラバラ

      社長、部長、課長、現場の担当者……みんな考えてることがまるで違う!

      人事や経営企画単独で進める施策は、なかなかうまくいかない

      一部門にマル投げして解決できる問題ではない

      そもそも「働き方改革」なる言葉がビッグワードすぎるんです

      意識合わせよりも、景色合わせを ~問題を書き出しやすくする7つのポイント

      自分たちの困りごとをテーマ設定する ~「部課長以下の世界のリアル」に正直に

      「浮いた時間で何をするか?」も考える

      外の風を入れて「おかしいって思っていいんだ」「問題だと思っていいんだ」と気づく

    2丁目 無力感

      現場が「改善提案しない」「本音を言わない」背景9つ

      意見や提案がおこなわれない=「この組織を信頼していません」のメッセージかも……

      アンヘルシーな組織風土を放置すると……

      チームミーティングに「KPT」を取り入れてみる

      提案者と実行者を分ける

      旗振り役をおく

      改善を仕事として認め、リソースや権限を与える

      改善した、その先の世界を明確に

      トップは「伝え方の景色」を変化させて

      本気であることを行動で示す

      成果より変化を

    3丁目 中間管理職ブロック

      中間管理職も被害者なんです

      中間管理職の意識と役割のアップデートを!

      評価制度の見直しも必要

      中間管理職の負荷軽減も大事

      中間管理職をはずした、特命改善プロジェクト組織を立ち上げるのも手

      コラム 何のための働き方改革? だれのための業務改善?

    4丁目 ソリューションありき

      ソリューションを魔法の杖と勘違い

      業務を引っ張り出してきて、目の前に出してみる

      ECRSで業務を整理整頓する

      導入のステップではトップが「未来の姿」を何度も語る

      「導入したあとに、どのような評価をするのか?」を最初に決めておく

      導入後はボトムアップでふりかえり、ソリューションが役に立っているか見極める

    5丁目 抵抗勢力

      業務改善の行く道を阻む「モンスター」5つのタイプ

      変化への抵抗、信頼の欠如がモンスターを生み出してしまう

      「なぜ変わらなければいけないのか?」情報と体験セットで理解してもらう

      個人にとっての“ありたい姿”について話してみる

      結果の前に「関係の質」を高める

      グランドルールを作って意見を出しやすくする

      「自分のトリセツ」を作って自己開示をする

      モンスターマッピングでステークホルダーを整理する

      1人1人を整理して、コミュニケーションの攻略法を考える

      忘れてはいけない、モンスターはすぐに倒せない、だれでもモンスターになりうる

    6丁目 三日坊主で続かない

      とにかく、その場しのぎ! 次の一手を考えられない

      「なぜ、この仕事をするのか?」まずは日々の仕事から12分を確保する

      4つの役割をふまえて業務改善の体制図を作る

      情報格差を作らないよう、ミーティングの内容を残す

      「即実行・即実感」でアイデアを整理する

      実行することの“決め方”を決める

      アイデアに期日を入れ、一覧にする

あなたも好きかもしれません

業務改善の問題地図 ~「で、どこから変える?」~進まない、続かない、だれトク改善ごっこ by 千葉祐大 ダウンロード PDF EPUB F2