最後に編集されたのは 管理者
06.12.2020 | 歴史

日本の海が盗まれる (文春新書)

  • 39 読みたい
  • 77 現在読んでいるもの

発行元 李栄薫・編著 .

    Download 日本の海が盗まれる (文春新書) 本 Epub や Pdf 無料, 日本の海が盗まれる (文春新書), オンラインで書籍をダウンロードする 日本の海が盗まれる (文春新書) 無料で, 本の無料読書 日本の海が盗まれる (文春新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 日本の海が盗まれる (文春新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  山田吉彦
    • レーベル:  文春新書
    • 発売日:  2019年08月20日
    • 出版社:  文藝春秋
    • 商品番号:  4390000005207
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    豊穣の海を奪うのは誰か? 日本海を「東海」に変える韓国、豊富な魚介類と鉱物資源をかっさらう中国、年間200隻もの北朝鮮漂着船…略奪の海の惨状を徹底ルポ。領土問題だけじゃない、中国・韓国が脅かす日本の海洋資源!


    日本は竹島、尖閣諸島、北方領土などの海洋安全保障に頭を悩ませてきた。しかし、実は領土問題だけでなく、日本の多くの海洋資源が隣国によって奪われようとしている。海洋学の第一人者が送る「海に守られた日本から、海を守る日本へ」変わるための提言書!


    【本書の内容】

    ・自衛隊の隣接地が韓国企業に買われた

    ・泳いで漂着した北朝鮮人

    ・北西太平洋の支配はトウ小平の野望

    ・戦闘できる中国海警VS戦闘できない日本の海上保安庁

    ・現実的には「歯舞だけ」の可能性

    ・北方領土にバーはあってもキャバクラはない

    ・「逆さ地図」で見えてくる日本の潜在力

    ・離島を守る宮古島・奄美大島 他

あなたも好きかもしれません

日本の海が盗まれる (文春新書) by 李栄薫・編著 ダウンロード PDF EPUB F2